錠剤

    歴史

    更年期障害の歴史を辿ると、男性は米国のウェルナー博士が症例を報告したのが最初であると言われます。女性は更年期障...

    Readmore
    サプリ

    症状

    更年期障害でうつ症状などが出る人は心療内科に通う人もいます。心療内科医と話をするだけで楽になる場合もあります。...

    Readmore
    コップ

    サプリがいい

    女性の更年期障害はつらい症状が多く、なんとか気分良くしたいという方が多く存在します。イライラや貧血、冷え性、そ...

    Readmore

歴史

錠剤

更年期障害の歴史を辿ると、男性は米国のウェルナー博士が症例を報告したのが最初であると言われます。
女性は更年期障害の報告例は少ないですが、昔から更年期障害は女性特有病気であると言われており、更年期障害は女性が常にクローズアップきた経緯があります。
更年期障害は基本的には男性女性共に40歳前後症状が現れます。
男性では筋力の衰え、疲労、肩こり、不眠症、性的減退、うつなどが症状に出てきます。
女性では冷え、動悸、めまい、多汗、うつなどが症状に現れ、様々な病名を発症するリスクを秘めている大変危険な症状です。
1000年以上前とある国の王妃が不老長寿の薬として重宝していた薬から歴史が流れ、日本ではサプリとして50年以上沢山の人に重宝されてきた商品もあり、現在でも大きな役割を日本人にもたらしています。

心身の不調

後ろを見る

女性の更年期障害とは、卵巣機能の低下によるホルモンバランスの乱れにより、心身の不調などの症状が現れることを言います。
症状の重さに個人差はあるものの、どんな女性でも避けて通れないものです。
更年期障害対策のサプリが市販されていますが、これらは定期購入で継続して服用するものが多いです。
定期購入の場合、1か月分約3000円から5000円程度のものが、初回おためし価格で1000円から3000円程度にサービスされることが多いです。
もちろん、サプリや医薬品だけにたよらず、これと並行して食生活をはじめとする生活習慣を整え、あまり無理をしないのが重要です。

サプリがいい

コップ

女性の更年期障害はつらい症状が多く、なんとか気分良くしたいという方が多く存在します。
イライラや貧血、冷え性、そして生理不順などが代表的な症状で、この他に頭痛や肩こり、なんとなくの倦怠感などを訴える人もいます。
そこで、症状を緩和するための策として、サプリの服用が有力です。
主なサプリとしては、まずは漢方系です。
体を心から温め、ミネラル分から滋養にも効きます。
次に、アミノ酸やビタミンです。
やはり、体調を整えるための必須栄養素を着実に摂取することが大事です。
そして、ホルモン調整を行うイソフラボンなどの栄養素を摂取することも大事であり、これは美容にも効き、まさに一石二鳥、一挙両得となります。

更年期障害

サプリメント

女性が閉経を迎えると、女性ホルモンが急激に減少することにより、さまざまな更年期障害の症状が出ることがあります。
これは、個人差がとてもあるので、症状の重い人、軽い人の差はあります。
主な症状は眩暈、頭痛、突然大量の汗をかく、のぼせやほてりが突然出るホットフラッシュ、息切れ、うつなど他にもたくさんの症状があてはまります。
この辛い更年期障害を少しでも和らげるためにも、早寝早起き、栄養を考えた食事、適度な運動が欠かせません。
これらを実施しながら、それにプラスして、サプリで補うのがとても有効です。

症状

サプリ

更年期障害でうつ症状などが出る人は心療内科に通う人もいます。
心療内科医と話をするだけで楽になる場合もあります。
女性ホルモンの乱れにより起こる事で顔が火照る症状などに悩まされている人は多いです。
また、思ってもないきつい言動を他人や家族に言ってしまったり急にわがままになったりするのも更年期障害の症状の一つです。
睡眠障害がある人は安定剤のサプリを飲む事も有効です。
大変だった子育てが終わって落ち着いたところで自分の役目を果たし、空白の時間が出来る事で生活のバランスを崩してしまい更年期障害になる人もいます。
更年期障害は女性だけではなく男性にも起こりえる事です。

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年10月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031